デコ講師・デコショップを開いたきっかけ

こんにちは。
埼玉県狭山市のデコショップ【デコティアレ】オーナー、本格デコスクールの【デコレーションアートアカデミー狭山校】講師の山田です。

本日のブログは、先日の「デコ講師ってどんな人??」の続き、「デコ講師・デコショップを開いたきっかけ」になります。

前回のブログ、デコ講師ってどんな人??★
も是非ご覧下さいね!

デコ講師に、デコショップを開こうと思ったきっかけは

2011年3月11日、忘れもしない東日本大震災。

その時、長男がお腹にいました。
当時、狭山から朝霞の会社に車通勤していた私。
普段は車で1時間で帰れる岐路が、3時間かかりました。
途中何度も鳴る緊急速報の音、地震、本当に怖かった。

これから産まれてきて大きくなる子供がいる、家の近くで働いた方がいいかな…と思うようになったんです。

臨月から育休に入り、出産。
育児の間にデコを楽しみ、長女を授かり出産。
仕事復帰の時、友人に何気なく言われた事がきっかけで…

通信講座の課題の作品。基本の整列貼り、並列貼り、ラインがぐちゃぐちゃです。。。資格を取っても、自信が持てませんでした。

デコレーションアートアカデミー(以下DAA)の対面レッスンで作成した作品。通信講座の作品と同じ貼り方です。

「デコをお仕事にしないの?」

友人に何気なく言われ、ハッとしたんです。
「デコを仕事にしよう!!」

手描きデザインを卒業して、ラミネートの技術に興味があったので、DAAに通う事を決意。
通信講座で学んだから少しはできる、そんな思いは捨て、基本の一から学び直し。
やっぱり対面スクールっていいな。
先生が目の前で見ていてくれるので、こういう場合はこうしたらいいとかアドバイスしてもらえるし、わからなかったらその場で解決できるんですもの。
わからないまま、違う知識のまま進めても、上達には繋がりません。
何事も基本が大事ですよね!

それぞれ、同じ貼り方とは思えない仕上がりの差がありますが、独学→通信講座を受けたからこそ、デコが大好きになってDAAに通えた、そう思っています。

DAA狭山校を開校して早4年。色々なデザインをパソコンで作れるようになり、作品の幅が増え、デコがもっともっと好きになっています。

スワロフスキーデコ、やってみたいけど・・・

私が最初に通信講座を選んだ理由は、安かったから、当時デコスクールが東京にしかなかったから。

デコをやってみたいけど、東京に行くのはなぁ、と思った私。同じ思いの関東圏内の人がいるんじゃないかな・・・車で気軽に。
デコが好きな方、デコを知らない方にも、スワロフスキーデコの楽しさ、キラキラした物を持つことの喜びを知ってもらいたい。
そんな思いで開いたデコスクール、デコショップです。

「近くのデコショップが閉店しちゃって」
「近くに実物を見れるデコショップがないんです」
デコティアレのお客様は、狭山市の方だけではなく、関東全域からお越し下さっています。
お車で、高速道路を使って…感謝の気持ちでいっぱいです。

デコを始めたい方、今の技術に行き詰ってる方も、まずは体験レッスン!お気軽にお越し下さいね!★
貴女にお会いできる日を、楽しみにしています。

関連記事

  1. 埼玉のデコショップ営業日のご案内

  2. デコ講師ってどんな人?

  3. スワロフスキーデコ、新しいレッスンが加わりました!

PROFILE

山田明美

山田 明美

デコショップ【デコティアレ】オーナー
デコレーションアートアカデミー狭山校講師

デコ歴10年、スワロフスキーのデコが大好き♡
独学→通信講座→デコレーションアートアカデミーで学び、2015年にデコティアレ、デコレーションアートアカデミー狭山校を開校する。
1979年生まれ、板橋区出身、二児の母。
趣味:波乗り(ボディーボード)、体を動かすこと。
デコのことなら何でもご相談くださいね!

>>プロフールの詳細はこちらで<<

LINE@お友達募集中

Amebaブログ

オンラインショップ