デコの下地デザインはパソコンで作ります!

こんにちは。
埼玉県狭山市のデコショップ【デコティアレ】オーナー、本格デコスクールの【デコレーションアートアカデミー狭山校】講師の山田です。
 
デコのデザインって、どうやって作ってるの??のお話しです。
現在は、パソコンでデザインを作り、ラミネートシートに印刷、その上にスワロフスキーでデコします。
昔は、デザインはアクリル絵の具やマジックで手描きでした。

パソコンで作ったデザインは仕上がりも綺麗です!

細いライン、細かいデザイン、手描きだと限界があるんです。
デコをやった事がある方はわかると思うのですが、手描きは時間がかかる、仕上がりがイマイチ、どんどん太くなっていく線…
パソコンでデザインを作れるようになれば、作品の世界が本当に広がります!
何事も、下地作りが大切なんです。
女性はメイク前の下地が大切ですよね、それと同じです(笑)

パソコンで作ったデータ画像です。
実際のiphoneケースの大きさと合わせて、スワロフスキーを乗せる事も考えて(小さすぎてスワロフスキーが置けない等)デザインを制作します。
こちらは私山田の新しいケースです。

ラミネートシートにデザインを印刷、iphoneケースに貼った状態です。
こちらに、スワロフスキーでデコします。もしこのデザインを手描きにしたら、数時間かかるでしょう。
赤いラインは太さが揃わないかと思います。

手描きだとこうなります。。

手描きで使用頻度の高い物だと…
アクリル絵の具で下地を描いた場合、絵の具ごとボロっと剥がれます。
マジックで下地を描いた場合、数か月経つとデザインが消えてしまいます。
せっかくキラキラにデコするのですから、美しい状態をキープしたいですよね。

アクリル絵の具で下地を描いた物。スマホを持つ手、よく当たる指部分が絵の具ごと剥がれています。

ケースの角が割れて、そこから絵の具ごと剥がれてしまっています。この2点は、昔の私物作品です。

パソコンで作ったデザイン~ラミネートシートの下地でも、使用頻度や落下等の衝撃、経年劣化でスワロフスキーが取れてしまう事もあります。
絶対にスワロフスキーが取れないです!とは言えません。
デリケートなガラス製品です。どうか、大切に扱ってあげて下さいませ♥
こだわりのデザインで、お気に入りのデコアイテムをオーダーしたい方はこちらを★

デコをやってるけど、パソコンの技術を習ってみたい…とにかく1からデコを習いたい!
マンツーマンで本物のデコ技術を習えます★

何か気になる事がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいね!

関連記事

  1. スワロフスキーデコの基本!並列貼りのコツ

  2. スワロフスキーデコの基本!整列貼りのコツ

  3. スワロフスキーデコ電の作り方2

  4. スワロフスキーデコで、お洋服をもっと可愛く♡

  5. スワロフスキーデコの便利な道具~仕上げの拭き上げ

  6. スワロフスキーデコ、接着剤について

PROFILE

山田明美

山田 明美

デコショップ【デコティアレ】オーナー
デコレーションアートアカデミー狭山校講師

デコ歴10年、スワロフスキーのデコが大好き♡
独学→通信講座→デコレーションアートアカデミーで学び、2015年にデコティアレ、デコレーションアートアカデミー狭山校を開校する。
1979年生まれ、板橋区出身、二児の母。
趣味:波乗り(ボディーボード)、体を動かすこと。
デコのことなら何でもご相談くださいね!

>>プロフールの詳細はこちらで<<

LINE@お友達募集中

Amebaブログ

オンラインショップ